Windows 7の究極のSP1のx86 / x64のライトv.68.15 UralSOFT(RUS / 2015)

Windows 7の究極のSP1のx86 / x64のライトv.68.15 UralSOFT(RUS / 2015)
このアセンブリは、元の画像とru_windows_7_ultimate_with_sp1_x86_dvd_u_677463のru_windows_7_ultimate_with_sp1_x64_dvd_u_677391に基づいて容易にしています。両方のビットは、単一の画像に合成します。統合Wyznaは、2015年10月13日、約160の更新に更新されます。ブートローダーとして停止SMSユニブートv.4.1.3を使用。詳細以下。


•統合Wyznaアップデート2015年10月13に、約160の更新。
•初期段階では、各種設定の選択を与えられ、ビット・システムを選択します。
•ストップSMSユニブートv.4.1.3使用ローダーとして。 (作成者:コア-2)
•必要なシステムライブラリ、DirectX®9.0cは.Microsoftの.NET Framework 4.5を統合。
•システム・インターフェースを変更し、ロゴを追加します。
•サウンド設定を変更しました。
•応用はパーティーのために人民元のOEMパッチを微調整します。
•トピックを追加しました。
•UACを無効にします。
•インストールとテストアセンブリの操作。
•ほとんどのユーザーは必要としない、完全な、削除された、コンポーネントのみの原理に基づいて建物。
•簡単に使用するために、ゲームや仕事のために使用することができます。
•インストールは、BIOSで厳密に!
•警告!アセンブリが剥ぎ取られているので、私は事前にダウンロードをお勧めしますし、あなたのハードウェア用のドライバを救います! (ネットワークカードで!)

概要:
SMSバナーをブロックした後、システム回復のためのツールのセットを含む、Windows 8.1のPEに基づいて、ブートイメージCD&USB、、。 HDD、システムリカバリでの作業のために設計された、データを失い、他の問題を解決します。

成分:
•ダウンロードを開始するには、画面の解像度を設定します
•Windowsの8.1を復元します(x86の場合のみ)
•Acronis®True Imageの™ホーム2013プラスパック
•パラゴンハードディスクマネージャ12プロフェッショナル
•UFSのエクスプローラプロフェッショナル回復
•Gimagex(ImageXのためのグラフィカルなシェル)
•Acronis®ディスクディレクター™ホーム更新2
•HDD低レベルフォーマットツール
•ユニバーサルウイルススニファ
•BIOSのマスターパスワードジェネレータ
•Ontrack社のEasyRecoveryエンタープライズ
•アクティブ@パスワードチェンジャー
•Acronis®回復エキスパート
•アンチWinLocker CD
•パラゴンアライメントツール
•Windowsパスワードのリセット
•ドライバーのインストール
•Ghostエクスプローラ
•アンチSMS
•PartitionWizard
•総司令官
•PassWordRenew
•GUIます。Dism Win8.1
•WindowsGate
•ブート・ビルダー
•Restorator
•エクスプローラ++
•Defraggler
•WinNTSetup
•ウルトラISO
•SAMInside
•R-Studio5
•AVZ 4.41
•TestDiskは
•勝利スナップ
•WinMount
•AkelPad
•Bootice
•Drivexp
•Ntpwedit
•Ghost32
•AIDA64
•WinHex
•7 - 郵便番号
•WinRARの
•ZAR

•アップデートのWindows(究極まで)
•Windowsでファイルとフォルダのバックアップ
•ビジネスのスキャン機能
•クリップライブラリ
•Windowsのヘルプ
•カスタマイズWindowsのヘルプ
•IIS Webサーバーとその変更
•インデックスサービス
•メディアセンター
•コンポーネントを使用したモバイルPC
•NFS(ネットワークファイルシステム)のためのサービス
•オフラインファイル
•DVDメーカー
•ラス・接続マネージャ(CMAK)
•リスナーリッピング(のRIPv1アップデートのプロトコルルート)
•リモート差分圧縮
•ドライブシステムの復元
(メディアセンターに必要)•リモートアシスタンス
•ドライブシステムの復元
(メディアセンターに必要)•リモートアシスタンス
•BitLockerドライブ暗号化
•オンラインゲーム
•プレミアムゲーム(チェス、麻雀)
•シンプルなサービスTCPIP(エコー、昼間、など)
•SNMPネットワークプロトコル(オプションパッケージ)
•サブシステムのUNIXベースアプリケーション
テレビチューナーの•ドライバ
•のVirtualPC仮想化(ライセンス・パッケージ、USB-RPM-パッケージ、VirtualXP-ライセンス - パッケージ)
スキャンされたテキストの•認識
•WMI SNMPプロバイダーを(子SNMP)
•証明書サーバー
•言語
•自然言語
•マイクロソフトIME - 入力方式エディター(文字入力)
•(エアロのWindowsベースのテーマを除く)すべての被験者
•削除されたアジア言語のフォント
•音声・ナレーター(govorilka)

また:
•無効にするUAC、Windows Defenderの
•クリーンフォルダのWindows winsxs バックアップ
•無効に休止状態
•タブレットPC
•Telnetクライアント
•Telnetサーバ
•TFTPクライアント

•7-ZIP 9.22(x64版)
•Adobe AIRの18.0.0.180
•Adobe Flash Playerの18のActiveX 18.0.0.209
•Adobe Flash Playerの18 NPAPI 18.0.0.209
•Adobe Flash Playerの18 PPAPI 18.0.0.209
•アドビのShockwave Playerの12.1 12.1.9.159
•CCleanerを
•Microsoft .NET Frameworkの4.5(RUS)
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx64 8.0.50727.4053 8.0.50727.4053
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx64 8.0.50727.42 8.0.50727.42
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx64 8.0.51011 8.0.51011
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx64 8.0.56336 8.0.56336
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx64 8.0.57102 8.0.57102
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx64 8.0.58298 8.0.58298
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx64 8.0.59192 8.0.59192
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx64 8.0.61000 8.0.61000
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx86 8.0.50727.4053 8.0.50727.4053
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx86 8.0.50727.42 8.0.50727.42
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx86 8.0.51011 8.0.51011
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx86 8.0.56336 8.0.56336
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx86 8.0.57103 8.0.57103
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx86 8.0.58299 8.0.58299
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx86 8.0.59193 8.0.59193
•Microsoft Visual C ++ 2005再頒布可能 - のx86 8.0.61001 8.0.61001
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx64 9.0.21022
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx64 9.0.21022.0 9.0.21022
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx64 9.0.21022.218 9.0.21022.218
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx64 9.0.30411 9.0.30411
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx64 9.0.30729
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx64 9.0.30729.17 9.0.30729
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx64 9.0.30729.4048 9.0.30729.4048
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx64 9.0.30729.4148 9.0.30729.4148
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx64 9.0.30729.4148.0 9.0.30729.4148
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx64 9.0.30729.5570 9.0.30729.5570
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx64 9.0.30729.6161 9.0.30729.6161
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx86 9.0.21022
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx86 9.0.21022.0 9.0.21022
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx86 9.0.21022.218 9.0.21022.218
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx86 9.0.30411 9.0.30411
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx86 9.0.30729
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx86 9.0.30729.17 9.0.30729
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx86 9.0.30729.4048 9.0.30729.4048
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx86 9.0.30729.4148 9.0.30729.4148
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx86 9.0.30729.4148.0 9.0.30729.4148
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx86 9.0.30729.5570 9.0.30729.5570
•Microsoft Visual C ++ 2008再頒布可能 - のx86 9.0.30729.6161 9.0.30729.6161
•マイクロソフトのVisual C ++ 2010再頒布可能 - x64の10.0.30319 10.0.30319
•マイクロソフトのVisual C ++ 2010再頒布可能 - x64の10.0.40219 10.0.40219
•マイクロソフトのVisual C ++ 2010再頒布可能 - のx86 10.0.30319 10.0.30319
•マイクロソフトのVisual C ++ 2010再頒布可能 - のx86 10.0.40219 10.0.40219
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012再頒布可能(x64)の - 11.0.50727 11.0.50727.1
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012再頒布可能(x64)の - 11.0.51106 11.0.51106.1
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012再頒布可能(x64)の - 11.0.60610 11.0.60610.1
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012再頒布可能(x64)の - 11.0.61030 11.0.61030.0
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012再頒布可能パッケージ(x86)の - 11.0.50727 11.0.50727.1
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012再頒布可能パッケージ(x86)の - 11.0.51106 11.0.51106.1
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012再頒布可能パッケージ(x86)の - 11.0.60610 11.0.60610.1
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012再頒布可能パッケージ(x86)の - 11.0.61030 11.0.61030.0
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx64追加のランタイム - 11.0.50727 11.0.50727
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx64追加のランタイム - 11.0.51106 11.0.51106
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx64追加のランタイム - 11.0.60610 11.0.60610
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx64追加のランタイム - 11.0.61030 11.0.61030
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx64最小ランタイム - 11.0.50727 11.0.50727
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx64最小ランタイム - 11.0.51106 11.0.51106
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx64最小ランタイム - 11.0.60610 11.0.60610
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx64最小ランタイム - 11.0.61030 11.0.61030
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx86追加のランタイム - 11.0.50727 11.0.50727
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx86追加のランタイム - 11.0.51106 11.0.51106
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx86追加のランタイム - 11.0.60610 11.0.60610
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx86追加のランタイム - 11.0.61030 11.0.61030
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx86最小ランタイム - 11.0.50727 11.0.50727
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx86最小ランタイム - 11.0.51106 11.0.51106
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx86最小ランタイム - 11.0.60610 11.0.60610
•マイクロソフトのVisual C ++ 2012のx86最小ランタイム - 11.0.61030 11.0.61030
•マイクロソフトのVisual C ++ 2013再頒布可能(x64)の - 12.0.21005 12.0.21005.1
•マイクロソフトのVisual C ++ 2013再頒布可能パッケージ(x86)の - 12.0.21005 12.0.21005.1
•マイクロソフトのVisual C ++ 2013のx64追加のランタイム - 12.0.21005 12.0.21005
•マイクロソフトのVisual C ++ 2013のx64最小ランタイム - 12.0.21005 12.0.21005
•マイクロソフトのVisual C ++ 2013のx86追加のランタイム - 12.0.21005 12.0.21005
•マイクロソフトのVisual C ++ 2013のx86最小ランタイム - 12.0.21005 12.0.21005
•マイクロソフトのVisual C ++ 2015再頒布可能RC(x64)の - 14.0.22816 14.0.22816.0
•マイクロソフトのVisual C ++ 2015のx64追加のランタイム - 14.0.22816 14.0.22816
•マイクロソフトのVisual C ++ 2015のx64最小ランタイム - 14.0.22816 14.0.22816
•Unlockerは1.9.2-x64の1.9.2

•システムが自動的に起動されます。
•活性化は活性化剤の助けを借りて、デスクトップフォルダに失敗した場合:
- ダズして、Windowsローダー2.2.1
- KMSAutoネット1.0.8ポータブル
システム要件:
•1.5 GHz以上のクロック速度を持つプロセッサ
•推奨RAM - 1GB以上
•空きディスク容量の18ギガバイトが必要です
•DVD-ROMドライブ
•キーボードとマウス(マイクロソフト)、または互換性のあるポインティングデバイス
•モニタ解像度600分の800以上
•ビデオカード - 128メガバイト

チェックサム:
ファイル: Windowsの7x64x86究極Liteのv.68.15.iso
CRC-32。 ECB495A5
MD4: 869D5F029272194D8542CF367D8E7B43
MD5: 187441B6E9B72AFEBADD0AAF27369D51
SHA-1: 19392BC1D3B15EF610C7422EDBB01B06540​​1EF79

ソフトウェアについての情報:
発売予定日: 2015年10月13日
タイトル: Windows 7の究極のSP1のx86 / x64のLiteのv.68.15 UralSOFT
バージョン: Liteのv.68.15
開発者/著者が構築します。 MicroSoftの/ UralSOFT
解像度: x86 / x64の(2in1は)
言語: 多言語対応
医学: 必須ではありません
サイズ: 2.62ギガバイト

Windows 7の究極のSP1のx86 / x64のライトv.68.15 UralSOFT(RUS / 2015)

Windows 7の究極のSP1のx86 / x64のライトv.68.15 UralSOFT(RUS / 2015)

Windows 7の究極のSP1のx86 / x64のライトv.68.15 UralSOFT(RUS / 2015)

Windows 7の究極のSP1のx86 / x64のライトv.68.15 UralSOFT(RUS / 2015)

Windows 7の究極のSP1のx86 / x64のライトv.68.15 UralSOFT(RUS / 2015)

Windows 7の究極のSP1のx86 / x64のライトv.68.15 UralSOFT(RUS / 2015)

Windows 7の究極のSP1のx86 / x64のライトv.68.15 UralSOFT(RUS / 2015)

Windows 7の究極のSP1のx86 / x64のライトv.68.15 UralSOFT(RUS / 2015)

Windows 7の究極のSP1のx86 / x64のライトv.68.15 UralSOFT(RUS / 2015)



ダウンロードWindows 7の究極のSP1のx86 / x64のライトv.68.15 UralSOFT(RUS / 2015)
Turbobit.netからダウンロード
Nitroflare.comからダウンロード
Fileplaneta.comからダウンロード
Hitfile.netからダウンロード
Uploaded.net部品からダウンロード

4610